FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ていろいろ

こんにちは。仕事って、大変ですよね。ここ数週間は、再びスランプに陥りながらも、子どもたち家族に支えられ、懸命に頑張っているところです・・・そうでもないか(笑)。

さて、1号ですが、先日中学校で行われた「基礎学力テスト」なるもの(通常は中間テストと言われるもののようです)の結果がきました。5教科合計点数が、学年6位以内という結果でした。合計点数がいくつかに分かれており、その範囲内に何人の子どもがいるかがわかる表が配布されます。どうやら1位は、1号のバスケのライバル、Cちゃんでした(ホントは順位は教えてはいけないそうですが先生からCちゃんが教えられたそうです)。プライドの高い1号は、「バスケでもテストでも負けた」と相当落ち込んで?いや憤り?でした。Cちゃんは小学校時代からバスケをやっているようですから、これについては仕方ないですね。それから塾にも通っているとのことです。1号は、「塾に通っている誰にも負けたくない」のだそうで、今回、Cちゃんと合計5点差で、明らかなうっかりミスが5点あったので、本当に悔しかったようです。まあ、そうやってライバルがいることは良いことですね。

2号は、マイペースで剣道も勉強もやっています。この前、みんなが寝静まったあとに仕事から帰ると、居間に2号の数枚のテスト用紙がありました。国語、算数、社会、全部100点満点の25点ぐらいです!!まあまあ衝撃です!今日の剣道の帰りに、「2号に最近勉強どう?」みたいなことを聞いたら、今やってる内容とかを教えてくれました。「それって、この前すごい点だったやつ?」って聞いたら、「そうそう、でもあの後おねえちゃんが教えてくれて、だいぶ覚えたよ」と。ここでも素晴らしい1号。で、先週、2号の剣道の館長先生とお父さんたちで飲み会をしました。道場から全国大会に出る子がいて、稽古をしばらくその子に合わせて行くことで、全体のレベルアップを図りたいという主旨のお話を館長先生がしていました。が、館長先生は、お酒が進むとこんなことも話してくれました。「上手な子を育てられることは当たり前です。本当に大切なことは上手くない子を育てることです。剣道を通して人間を育てることが何より大切だから、続けてもらいたい。でも、その時に勝つことの喜びも感じて欲しいから強くもなってもらいたいんです」と。素晴らしい言葉でした。僕も「本当にやる気も足りなくて、運動神経も悪い2号が、辞めるって言わないのは、先生や一緒にやっている子どもたちのおかげで、この道場に入って本当に良かったです」とお礼をいいました。ちなみに、1号と同じ学校に通うことになった道場のBくん、本当に本当に優しい子で2号の面倒もみてくれているのですが、最近、僕と道場で会うと1号の話ばかりで・・・お前なんかその・・・1号のこと好き???みたいなジェラシーもありますが(笑)

まあ、いろいろありますが、子どもたちとたくさん話をしながら、子育てを楽しんでいます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。