FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

明日は、1号の卒業式です。全国的にも明日が多いようですね。

1号が、3年生と4年生の時に、卒業式で祝辞を述べました。何とか泣かずに終えましたが、言葉がつまることがありました。子どもたちの決意の言葉にも感動して、来賓席で涙したものです。それが、自分の子どもが決意を述べたら・・・

数年前の祝辞では、3分以内で終わる短いスピーチにしました。先生、地域の皆さん、保護者の皆さん、子どもたちに一言ずつメッセージを伝えました。先生が子どもたちと向き合ってくれたこと、地域の皆さんが通学時間にいろいろなところで子どもたちの安全を守ってくれたり、学校に花を植えてくれたり、放課後の遊び場としての学校で安全管理をしてくれたこと、その他いろいろ。親の気持ち・・・生まれてきてくれたことに純粋に感謝したこと、子どものこと思いすぎるからうるさく言いすぎたり干渉しすぎること、そんな気持ちを恥ずかしくてうまく言えないこと、でもやっぱり成績がどうとかじゃなくて生きて今日の日を迎えられたことが親としてどんなにうれしいことか。そして子どもたちへのたったひとつのメッセージ、それは、子どもたち一人ひとりが『かけがえのない存在であること』。

明日は、本当に大切な節目の日になります。1号には心から「ありがとう」って言いたいです。とにかく生きていてくれるこに。それが僕にとっての何よりの励みです。そして、本当に素晴らしい子どもに成長してくれた。何が素晴らしいか、それは、人の気持ちを大切にできるということ。次に、自分が成長するために努力できること。最後に、悔しいと思えること。

1号が生まれてきてくれた日、僕はたぶん人生で一番幸せでした。明日はきっと同じくらい幸せ気持ちになると思います。赤ちゃんのときの1号に伝えたかったことを、明日、ちゃんと自分の言葉で伝えたいと思います。僕の気持ちが伝わったら嬉しいなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。