FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等裁判所!

先ほど、孝ちゃんのパパさんからの素晴らしい提案コメントを頂きました!
そう、タイトル変更です!10分ほど、真剣に考えた結果、孝ちゃんのパパさんのご提案を何のひねりもなくそのままパクらせていただくことにしましたあ!!ということで、本日より「みんなの福祉と子育てサロン」となりますので、今後ともお願い致します。

さて、今日は1号の社会科見学についてです。高等裁判所に行ってきたようです。1号は、保育園の卒園式では、「将来、薬剤師さんになりたいです」と言い(ママさんの個人的意見が反映されていたような・・・)、小学校4年生ごろまでは、「小学校の先生」になりたかったようですが、最近では、かなりリアルな夢として「弁護士」を目指しているようです。で、今日の高等裁判所見学では、ある程度の台本がある中で、実際に裁判所で模擬裁判が開かれたそうなのです(最近はいろんなことやるんですね)。台本はあるものの、途中の議論では、空白の部分があって、そこでは判事とか検事とか弁護士とかの役の子供たちが、状況をもとにアドリブで話すそうなのです。1号は弁護士役だったそうです。台本では、コンビニ強盗が1万円を盗んだという設定で、監視カメラに、今回容疑者となっている人の影がいくつも映っていたという設定だったようです。1号は、アドリブ部分で「影だけで犯人と断定するのは信ぴょう性にかける」と発言したようです。でも、その発言では納得できなかったようで、僕に「もっといい表現があったとあとで気づいて悔しかった」と言っていました。それは、「影だけでなぜ犯人だと断定できるか?」ということだったようです。確かにこの発言の方が、検察側にプレッシャーをかけられますよね。で、最後に裁判官は・・・「無期懲役」を言い渡し、みんあ爆笑の渦で終了したそうです。

1号にとっては、とっても良い経験となったようです。
スポンサーサイト

コメント

No title

あっはっは! ふうとさんの素直さは最高ですね。
子供さんたちが素直に育つわけだ~
あ? 笑っていいのかな?

僕も弁護士になりたくて関大に入ったんですよ、国立の鹿児島大学を蹴って(笑)
鹿大は教育学部だったので関大にしたのです。

ところがどこでどう違ってしまったのか?
今現在、ここにいます(笑)

No title

こんばんは。
最近の社会科見学は裁判所にも行くんですね。
私は今の所裁判所には行ったことがありませんが、良い経験になりそうですね。

孝ちゃんのパパさんへ

もちろん笑って頂いて大丈夫です!
良い名前をありがとうございました。

孝ちゃんのパパさんにそんな過去があったとは!

これから先、子どもたちがどんな人生を選ぶのかなあ

ドンちゃんさんへ

ほんとに今の小学生にはいろいろな授業がありますね。

ディベートの授業も結構盛んです。それからパワポでプレゼンしたり。

でもちょっとだけ意地悪を言うと、学校の先生では、民間企業での感覚を
子どもたちに伝えるのは難しそうだなあ、と1号の話を聞いて感じます。

いろいろな職業でプロのお父さんたちがたくさんいるのだから、そういう
人たちから話を聴いたり、教えてもらったりすると良いと思うのですが。

僕が校長先生だったらそんな授業をどんどんやっちゃうんですけどね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。