スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域運営学校2

いや~、すっかり更新していませんでした!

さて、本日は、小学校の学校評議員会に参加してきました。来年度から子どもの通う小学校が地域運営学校に移行するとのことで、元PTA会長で、現放課後子ども教室会長・おやじの会副代表の僕に学校評議員の依頼がありました。(以前もやっていた時期もあるので再任となります)。

それほど大きな問題のある学校ではなく、特に保護者は概ね安定していて、給食費未納とかはないのですが、学力の低下が気になるところのようです。IQで60未満は特別学級での授業となるのですが、IQ60~100ぐらいの子どもがそれなりに在籍しており、このあたりの子どもたちの学力を上げていくことが課題となっています。

今期、放課後子ども教室(子どもたちの放課後の遊び場を確保し、健全育成に繋げる事業で、学童保育が厚労省なのに対し、文科省が推進する事業です)は週に3日でしたが、先月に僕から教育委員会に確認し、来年度は毎日学校のグランドを借りて事業を推進することになります。ただし、今は自由遊びが中心であるところを、学習ボランティアさんを導入して、宿題を教えたり、漢字検定などのチャレンジ学習などを推進する体制作りをしていきたいと思っており、PTAと連携して、来期に向けた準備にとりかかろうということを今日の会議で確認しました。

困難なことはたくさんありますが、子どもたちの育成環境を整えるのは大人の務めだと思います。地域で連携しながら子どもたちを育てる仕組みづくりに関われることは、すごくすごく嬉しいことです。はじめは何気なくやり始めたおやじの会から、今では学校と協力して子どもたちを育成するための仕組みづくりの中心的な役割を担えるということに、喜びと責任を感じています。

良い取り組みができたら、ここで事例を紹介していきたいと思います!
スポンサーサイト

中学校運動会

先日、中学校の運動会がありました!

やる気満々の1号は、いたるところで活躍してくれました・・・といのは運動会の種目というよりは、事前の練習や、運動会当日の得点計算をしてクラスのみんなのモチベーションコントロールをしたようです。3クラスで争う運動会、下馬評では最下位、でも結果は一位と二位が同点で優勝でした。

大縄とびで、ちょっと劣等生的な女子2人が、縄を回す役割になったのに、練習では一回も飛べない!みたいな状況があったようです。回し役の二人はヤンキーぽいけど頑張ってその役になったのに結果がでず落ち込むばかり。これではいけないと、1号は担任の先生と交渉して、「大縄跳びの練習時間が欲しい」といろいろな交渉をするものの、通常の練習時間は認めないとの先生のことばでいっこうに上達もせず、クラスのモチベーションもさがるばかりだったそうです。そこで、勝負に出たと!「普段はやる気のない二人が、クラスのみんなのために大切な役割を引き受けてくれて、一生懸命努力している。でも、このままでは何の結果も出せずにそのやる気を無駄にしてしまう。先生は、その努力を無視するのですか?」と先生に話したそうです。そしたらさすがに先生も折れたようで、朝読書の時間の練習を認めてくれたそうです。そして・・・みんな頑張りました!たった15分程度の練習を数日しただけですが、1回飛べるようになり、3回飛べるようになり、10回まで飛べるようになった。そして、当日本番では、最高記録大幅に更新して、20回を超えたのです!

話を聞いていた僕は、来賓席で、ちょっとウルウルしちゃいました!

リレーも全員で走るのですが、これもいろいろな努力を重ねて結果は1位!

運動会が終わった後、ちょっとかわいい担任の先生も明らかにウルウルしてて、1号も興奮して、クラスのみんながどれだけ頑張ったかを僕に1時間近く語ってくれました。そして、クラスメートの全員について、この運動会でどんなふうに頑張ったかを紙に認めたそうです。担任の先生にみんなの努力を伝えたいそうです(実際には渡していないようですが)。

1号、すごくすごく大切な経験をしました!僕もとても嬉しく思いました。1号にとってもはじめての選抜リレーに出られて、良かったなあと感じました!

これから、いろいろ大変なこともあるかもしれませんが、子どもたちの成長を見ていきたいなあと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。