成長するほど子育ては楽しいかも

3号、昨日の発熱の原因はB型インフルエンザでした。
本日、和室に隔離され、ひとりで苦しんでいます。ママさんも僕も高齢者事業に関与しているので、媒体になってはいけないということもあって、仕方ない対応かなあと・・・でも切ないですね。時々声をかけています。

さて、1号がもうすぐ中学生になります。ほんとにあっという間です。世間で言う反抗期みたいなものや、オヤジ嫌いはなく、おかげさまで順調に来ています(というか、オヤジ嫌いがあった方が順調なのかも?と少し不安もあるのですが)。

4人の子どもたち、ひとりひとり、妊娠の知らせを聞いたとき、心から嬉しくて、生まれてからも、それぞれの個性ごとに可愛さは異なりますが、本当に、本当に可愛くて大切な存在です。成長の過程は、それぞれの子が全く違って、同じ子供でもこんなに違うんだあ、と思いながらも、幸せを感じています。

自分が幸せであること、幸せであると感じられることが、子供たちへの最大の教育だと思っています。だから、無理をして幸せであることを装ったり、ましてや、自分の実現できなかった夢を、子供たちに押し付けるなんて、僕には考えられません。親であり続ける間は、自分は子どもたちに誇れる夢を持ち続け、挑戦し続ける大人でありたい、そう思います。

成長する子どもたちと共に、僕も一緒に成長したいし、時々、そんなことを子供達と話せたら幸せだと思います。子どもたちが日々成長するからこそそんなことが期待できる!だから、子供たちが成長するほどに、子育てを楽しいと感じます!
スポンサーサイト