FC2ブログ

やもり2

まさか、「やもり」でこんなに拍手を頂けるとは(笑)
やもり2
こんな感じで、やもり君はくつろいでいます。しかも3号から
「もういりません!」と言うくらいたくさんの食事をもらって・・・

さらにこんな風にすごく仲良し!
やもり
3号の手の上で、楽しそうに遊んでいます。
2匹いるのですが、2匹とも一緒に3号と遊んでいます。
もう少し、このまま見守ろうかと思います。
ただ、やもり君たちが生きるために食事にされるバッタ君たち
の気持ちを考えると複雑な思いです・・・

スポンサーサイト

やもり

体調不良やら飲み会やらさらに体調不良やらで、すっかりブログの
更新が滞っていました。こうやっていつも滞りだしてしまう・・・まずい

さて、昨夜も体調不良で、仕事から帰ってすぐ布団に潜り込み休息
をとっていると3号が、「ケーヨーデーツーに、やもりの餌になる〇〇
バッタ(名前忘れた)が売っている」と何度もアピールしてきます。仕
方がないので、こんなやりとりを。
僕  「ん?やもり捕まえたいの?」
3号 「いや、やもりはもう捕まえたから餌が必要なの」
僕  「やもりの餌を買い続けたら、お前の小遣いは破綻するぞ」
3号 「え、そうなの?」
僕  「そう、可哀そうだから自由にしてやれ、お前も自由がいいだろ」
3号 「よし、明日自分でバッタを捕まえてくる」 ← 僕の意見は無視

で、今日、友達数人とバッタを大量に捕まえてきて、やもりの虫かご
に入れてました。しかも、やもりも3号にすっかり慣れていて、手の甲
に乗っかって遊んでます・・・まあ、やもりも幸せそうだしいいか・・・

で、このブログを書くにあたり、「やもり」だったか、「いもり」だったか
調べたら、何と素晴らしいことを知りました。「やもり」の「や」は「家」
の「や」で、「家を守る」という意味があるとのことです。ゴキブリや
ハエ、蚊なども食べてくれる素晴らしい小動物だそうです!!でき
れば家の中で放し飼いにしたいです!!こっそり逃がしておこうか
なあ(笑)。

ちなみに「いもり」は川など水の近くに住んでいるので、普段、僕た
ちが見かけるのは「やもり」のようです。

虐待について

千葉県野田市の小4少女虐待事件の母親の初公判で、母親に
懲役2年が求刑されました。

テレビでこの話題が大々的に放送されていますが、僕はもう辛く
て見続けることができません・・・

乳幼児や高齢者、障碍者など、抵抗する術がない人を虐待する
ということは絶対に許してはいけない。抵抗できず、逃げることも
できない人を意図的に、継続的に行う虐待は、どんな犯罪よりも
罪が重いはずです・・・ただし、精神的に追い詰められて虐待に
至るケースについては、逆に早く発見してあげて、虐待される人
も虐待をしてしまう人も救わないといけません。

虐待が疑われる場合、強制的な法的措置がとれるような法制度
が絶対に必要です。きっと今もなお、虐待に苦しむ人たちがいる
はずです。虐待をなくすために必要な法整備を本当に強く、強く
願います。

青少年対策委員会

今日、地域で行われている「青少年対策委員会」に参加してきました。
この組織は、中学校区をひとつの基準に、子どもたちの健全育成のた
めに、そのエリアにある中学校や小学校の先生・PTA、児童館の職員、
民生委員、育成委員、民生委員、児童委員、地域住民などが集まって
様々な取り組みをする組織です。

この組織が、本当に機能しているところもあれば、そうでないところもあ
るのは事実です。でも・・・その活動に参加する人たちは、本当に自分の
時間を使って、地域の子どもたちのために熱心に様々な取り組みをして
くださっています。

僕自身ももう少し貢献したいなあと思いました。

小さな幸せ

今日、比較的早く帰宅すると4号がまだ帰ってませんでした。
3号が小学校の学童保育に迎えに行ってくれている気配(3号
が好きなDVDがついたままだから3号は帰宅済み、でも、家に
いないので、多分、4号を迎えにいっているのだろうと)。

僕が迎えに行くと、案の定、3号と4号が並んで小学校の中か
ら出てきたところでした。3人で一緒に帰りました。3号は自分
でサッカーの練習をしていて「ボールリフティングが10回できる
ようになった」と話し、帰宅後、僕に見せてくれたので、もっと
うまくなるためのコツをちょっと教えました。上手にできたので
思い切り褒めました。

4号は帰りながら僕と手をつなぎ、帰り際、学校で新しい副校
長先生に会い、そのあと僕に「新しい副校長先生、すごく優し
いんだよ」と楽しいエピソードを話してくれました。

う~ん、すごくいい・・・こんな何気ない普通の出来事にほっこ
りできる、小さなことかもしれませんが、すごく幸せだなあ、と
感じました。