FC2ブログ

すごく有難いです。

大変ご無沙汰しておりました。
そんなに大変な毎日を過ごしていた訳ではありませんが、
またしても長期に渡り、更新を怠っておりました。
そんなときに毎回思うのですが、今も訪問して下さっている方がいる。
その皆さんに、まずは心から感謝したいです。
というか、そんな軽い言葉じゃなく、本当に感動しています。
心から、心から本当にありがとうございます。

さて、早いもので、2号は高校受験を迎えています。
しかし、第一志望は高校ではなく、技術学校ということになりました。
海洋技術学校を受験することになったんです。
しかも試験は明後日です∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
どうなることやら。
でも、本人が決めたことだから、試験を楽しんできて欲しい。

1号は、未だ悩みというか、納得できないというか、そういう状況にあります。
「オックスフォード大学に行けないなら、日本のどこの大学だって意味がない」
そんな風に言って、完全にやる気をなくしている時期がありました。
オックスフォード大学への2週間の留学もコロナでダメになったし。
だから、最近はあまり勉強はしていません。
でも、生徒会活動には一生懸命取り組んでいるようです。
そして、そんな状況にあっても先日の期末テストでは過去最高順位でした。
進学指導重点校で偏差値72の高校で、学年6位・・・
去年の夏までは、国際教養大学を第一志望にしていました。
が、短期留学が中止になったり、学校の勧めもあって東大を志望した時期もありました。
でもいろいろあって、結局、第一志望は東大をやめ、一橋大にしたようです。
「学部を選ばなければ東大にいけるかもしれない、でも自分のやりたくもないことを学ぶのは時間の無駄」だと。
そういう決断も、潔いのかもしれない・・・まあ、自分で決めればいいと思います。

3号はトランプのマジックに夢中で、結構すごいマジックが出来るようになっています。
そんな3号ももう中学生で、来年は2年生です。

4号は絵が上手で、素直に育っています。でも、もう来年は小学校5年生かあ・・・
ずっと甘やかされて育ってきた彼女が・・・

子育てって、本当に楽しいです。
彼らが成長する姿を、すぐそばで観ていられるんだから。
親がやってはいけないこと・・・それは子どもが考えることを邪魔しないことだけ。
社会的に悪いことでなければ、親のエゴじゃなく、本人の生きたい人生を応援する。
そういう風に、子どもの成長を見守ることができたら、子育ては楽しいに決まっている!

久々の近況報告でした(^-^)/
スポンサーサイト



1号の憂鬱

1号の期末テストの結果が出ました。
1号は「まあなあ、なんだかなあ、もういいや、やる気なくなった」と(○´・Д・`)ノ

すべての教科で平均以上だから、まあ悩むことではないんですが・・・
でも、たまには愚痴を言いまくる機会も必要と思うので、ただただ聞き続けました

男チームの2号と3号は、通知表で2人そろって「1」でした!
2人とも、「音楽1だったわ~」ぐらいの軽いノリです(^-^)/

それはそれで問題ですが、1号の深刻さもちょっとどうかなあ?と

まあ、高い志を持つことでの苦しみもあるんでしょう・・・
僕にはまったく分からないから、何の意見もせず、ただ聞くだけです(´・Д・)」

2号が勉強を始めたらしい

1号からの情報です。
なんと、2号が勉強を始めたらしいんです。
今朝、ママさんが起きる前の4時ごろからママさんが起きる6時ごろまで勉強していたとか((((;゚Д゚)))))))
しかも、今日は勉強しに図書館に行ったとか(;゜0゜)
2号曰く、勉強しているところを人に見られたくないとのことです。

ちなみに、4号も爆勉をしているらしいです。
頭が良くなりたいんだそうです。
図書室の本を全部読むと張り切ってるらしいし。
そういえば、去年か一昨年かも本を300冊読んだとか賞状をもらってたなあ
我が家は3号以外、みんな本を良くむ

それはさておき、うちの子供たちはみんな1号に相談します(^∇^)

子育ては楽しい!

今日は、帰宅後、たくさん楽しいことがありました。

まずは、なんと、なんと2号が自ら、自治体が実施するテスト結果を持ってきました。
で、しかもこれほどまでに勉強してないのに、5教科平均点は、自治体平均と同じ。
数日前、1号と僕で話をしているところに2号がきて、こんな会話のやり取りがありました。

1号 「期末テストではかなりやらかしたけど、まあ前向きに頑張るわ」
僕  「まあ、1号はもともと凄いんだから、2学期以降に取り返せば大丈夫だよ」
2号 「いやあ、1号がこんなに凄いのに、俺が出来損ないで申し訳ないなあ」
僕  「え、いやいや勘違いするな、お前は出来損ないなんかじゃない」
僕  「むしろ、1号とは別の意味で『天才』だと思っている(根拠をいろいろ説明)』
僕  「2号が本気になれば、今からでも偏差値の高い学校にも行けると思う」
僕  「でも勉強なんかしなくても、その発想を生かして凄いヤツになると思う」
僕  「だから、お前は思うように生きればいい・・・むしろ旅に出たらいいと思うよ」

その時の2号は、まさかそんな風に肯定されるとは思ってなかったという感じでした。
でも、まんざらでもない表情でもありました。
だからかは分かりませんが、今日、その自治体テストの結果を見せ見来ました。
結果ではなく、もし、僕の発言を聞いて自分の価値を知ってくれたなら嬉しい。
2号もこんなことを言っていました。

『いい結果がでると自信が沸く、でも・・・』
『誰かからの評価のためでなく、誰にも知られず、自分の意志で頑張りたい』と
そんな2号を誇りに思います。

訪問してくださる皆さん、本当にありがとうございます!

ぜんぜん更新していないのに、訪問してくださる皆さん、
本当にありがとうございます!心から感謝しています。
しかも、有名ブログの方にコメントまでしていただいて。
そう思うと、更新しなくちゃな、と思う訳です。

もっか、一番心配なのは、まさに今、僕のベッドに横たわり、
テレビを観てヘラヘラしている2号です(笑)・・・何をしたいんだか?
中3の受験生がいると家庭内でピリピリした空気があると聞きます。
我が家は全くありません、むしろママさんが、かなり切れ気味ですが(笑)

ただ、人生は自分で決めるしかない。
だから、自分の生きるための意義は自分で見つけるしかないのです。
僕は親として、この哲学だけは持ち続けたいと思います。
『夢中になれるものを一生懸命すべきだ』
これが僕から2号に伝えることのできる全部です。
僕は、2号が正しい生き方をするのを100%信じています。
・・・ちょっとだけ心配ですが(笑)